ローストチキン
〜セロリライス入り〜
丸ごとチキンの中にセロリと人参がた〜っぷり入った「もち米」を詰め込んで焼いた
贅沢な一品。
ローストチキンが美味しいことは言うまでも無く、チキンのエキスがしみこんだ「もち米」は文句無しに美味しい!基本的には「クリスマス料理」ですが、来客やお誕生日などのお祝いにも適したお料理です。


↑サーブしている途中
もち米が出てくる!出てくる!

材料: 
チキン 1匹(頭と内臓を退けて2キロくらいが大人4人分の量に適している)
もち米 1合 
セロリ 1/2本
人参 1/3本

玉ねぎ 1/2個
ゆで卵 3〜4個
じゃがいも 1個
人参 1/4個
ブロッコリー 5〜6切れ

チキンスープ 1カップ × 2
(お湯1カップに鶏がらスープの素を小さじ2、溶いたもの) 

作り方:
1・もち米は5〜6時間水につけておき、調理の直前にざるにあけてしっかり水を切っておく。
2・チキンは塩コショウをたっぷりふりかけてしばらく置いておく

←まな板の上のチキン・・・(笑)。
 これを触れない人は多いかも。
 私は、触れることの出来る人で、ほんと
 良かった〜!(笑)
 チキンさ〜ん、美味しく頂きますんで、成仏してくださ 〜い(笑)

3・セロリと人参はみじん切りにしておく。
4・フライパンを熱し、サラダ油を適宜入れて、3を炒め、しんなりしたらもち米を入れて、もち米が透明になるまで炒める。
5・4にチキンスープ1カップを入れて、リゾットの水分が無くなった様な感じまで炒める。
6・5を冷まし、チキンのお尻のところから詰める。
足をタコ糸で縛る。




← かなりグロテスク?(笑)
  でも、出来上がりはほんとっ美味しいですから・・。



7・オーブンを210度に温めておく。
8・ゆで卵を作る。
9・ブロッコリー・人参・じゃがいもを茹でておく(ブロッコリー以外はそんなに柔らかくなっていなくてもOK)
10・鉄板にアルミホイルorクッキングシートを敷き、チキンを中央に乗せ、ブロッコリー以外のゆでた野菜類、たまねぎ、ゆで卵を回りに乗せる。



← ゆで卵が焼きあがると、
  皮がパリパリして、と〜〜っても美味しい!





11・温まったオーブンに入れて、約1時間20分、焼くが、
チキンスープ1カップを4〜5回に分けて、チキンにかけながら焼く。


← じ〜〜っくりと焼いていきます。
あわてない、あわてない・・・(笑)




12・竹串を突き刺して、「生」の肉汁が出なければ中までしっかり焼きあがっている。
13・お皿に盛り付け、ブロッコリーを添えて彩をよくする。
14・包丁やナイフでそれぞれのお皿にサーブする。

どうぞお召し上がりくださいませ〜
前へ戻る

                  
ローストチキン
〜グレービーソース〜
こちらは、ノーマルなローストチキン
グレービーソースでお召し上がり下さい・・・。

材料: 
チキン 1匹(頭と内臓を退けて2キロくらいが大人4人分の量に適している)

玉ねぎ 1/2個
ゆで卵 3〜4個
じゃがいも 1個
人参 1/4個
ブロッコリー 5〜6切れ

チキンスープ 1カップ
(お湯1カップに鶏がらスープの素を小さじ2、溶いたもの)

グレービーソース
(赤ワイン 1カップ ・ ウイスターソース 大さじ1 ・ タイム 少々
塩胡椒 適宜) 
作り方:
1・チキンは塩コショウをたっぷりふりかけてしばらく置いておく
2・足をタコ糸で縛る。
3・・オーブンを210度に温めておく。
4・ゆで卵を作る。
5・ブロッコリー・人参・じゃがいもを茹でておく(ブロッコリー以外はそんなに柔らかくなっていなくてもOK)
6・鉄板にアルミホイルorクッキングシートを敷き、チキンを中央に乗せ、ブロッコリー以外のゆでた野菜類、たまねぎ、ゆで卵を回りに乗せる。
7・温まったオーブンに入れて、約1時間20分焼くが、チキンスープ1/2カップ(残りの1/2カップはソースで使うので間違わないこと)を2〜3回に分けて、チキンにかけながら焼く。
8・竹串を突き刺して、「生」の肉汁が出なければ中までしっかり焼きあがっている。
9・お皿に盛り付け、ブロッコリーを添えて彩をよくする。
10・鉄板に残っている肉汁をフライパンに移し、赤ワイン、ウイスターソース、タイム、塩胡椒、チキンスープ1/2カップを加え、火にかける。
11・ソースが2/3程に煮詰まったら、チキンにかける。
12・包丁やナイフでそれぞれのお皿にサーブする。
前へ戻る



骨付きチキンのきのこクリーム煮

とっても簡単レシピです!!
でも美味しい!!

材料: 
骨付きチキンもも肉 4本
しいたけ 7枚
しめじ 1パック
えのき パック
(まいたけ、えりんぎなどでも可)
玉ねぎ 1個
ブロッコリー(orパセリ) 適宜

バター 大さじ2
白ワイン 100cc
生クリーム 大さじ5
鶏がらスープの素 大さじ1

作り方:
1・もも肉は、塩、胡椒をしておく。
2・フライパンで1をかるく焦げ目がつくまで焼く。
3・鍋にサラダ油を入れて熱し、玉ねぎの細切りを入れてしんなりするまで炒める
4・きのこ類(大き目の大きさでOK)も加えていためる。
5・ワインを加えて、スープの素も加える。(圧力鍋or無水鍋を使わない場合は、水を1/2cほど
加えておくほうが良い)
6・1を入れて圧力鍋で約5分(錘がなってから。メーカーによって加熱時間が変わります)煮る7・圧力鍋の圧がぬけたら蓋を開け、生クリームとバターを入れて味見をする。
8・塩、胡椒で味を調える。
9・器に盛り付け、付け合せのブロッコリーを飾る。
前へ戻る



イセエビのねぎバターソース

簡単だけども
超豪華レシピ!

材料: 
イセエビ
ねぎ(京都の九条ねぎがベスト) 3本

付け合せのお野菜
・ズッキーニ
・人参
・大根
・水菜 などなど・・・

バター 大さじ5
白ワイン 50c
ブラックペッパー 少々
塩 少々

作り方:
1・イセエビは半分に切り、お皿に並べ、ワインをかけてラップをして電子レンジで約3分間加熱する。
2・フライパンにバターを入れて溶かし、九条ねぎのみじん切りを入れてさっと炒め、
塩・ブラックペッパーで味を調える。
3・大皿にイセエビと付け合せの野菜を並べて、食べる直前に、2のソース(温かいうちに)をかけて頂く。

*付け合せのお野菜は、水煮か、薄味のスープで煮ると良い。
前へ戻る


                  

前へ戻る






SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO