いわしのトマトグラタン

手ごろないわしがあれば、すぐにこれを作ります!
材料 いわし(中) 8匹 ・ トマト水煮缶 1個 ・ たまねぎ 1/2個
バジルソース 大さじ3 ・ 粉チーズ

調味料: 塩・こしょう
作り方   
  1. オーブンは200度にあたためておく。
  2. いわしは、手でさばいて骨を取る。 細かい骨はそれほど気にしなくても良い。
  3. いわしに塩・こしょうをする。グラタン皿に並べておく。 
  4. 鍋かフライパンに、たまねぎの細切りを炒めてしんなりさせる。
  5. トマトの水煮缶を入れて、塩を大さじ1入れて、少し煮る。味見をして、塩でさらに味を調える。
  6. バジルソースをいわしの上に乗せて、その上に、5をかける。
  7. さらに粉チーズをふりかける。 オーブンで約20分焼く。
前へ戻る



うどの酢の物

春になったらこれっ!
私の大好物の一つです。
材料 うど 一本

調味料: かつおだし 大さじ3 ・ 酢 大さじ2 ・ 砂糖  大さじ2 ・ 
薄口しょうゆ 小さじ1 ・ 塩 小さじ1/2
作り方   
  1. うどは皮をむき、短冊に切って、酢水に約30分さらす。
  2. 調味料をボールに合わせる。
  3. うどはザルにあけて水を切り、2に入れて暫くおく。
前へ戻る



アボカドとまぐろのサラダ

わさびのきいたドレッシングで食べるサラダ・・・。
アボガドとまぐろのお刺身がと〜ってもよく合います!!
材料 アボカド 1個 ・ まぐろのお刺身 2人前ほど ・ 
レタス、きゅうり、トマト、、、などサラダの材料。

調味料:  たまねぎドレッシング
 カップ1/2 ・ わさび 大さじ1〜2
作り方   
  1. サラダの材料を洗って、お好みの大きさに切る。アドカドは半分に切って種を取り、1センチほどの輪切りにする。サラダの材料を器に盛り付け、アボカドとまぐろのお刺身を乗せる。
  2. たまねぎドレッシングにわさびを溶かし、食べる直前にサラダにかける。
前へ戻る


鯵フライ

自家製パン粉で揚げたフライは一味違います。しかも、パン粉に「パセリ」などのハーブを一杯入れると、今度は二味違います!!
鯵だけでなく、いろんなフライにお試し下さい。
材料 鯵 適宜 ・ 食パン 適宜 ・ パセリ(その他のハーブ) 適宜
小麦粉、卵、適宜

調味料:   塩、胡椒
作り方   
  1. 鯵は3枚に下ろし、塩コショウをしっかりきかせる。
  2. パセリは綺麗に洗ってしっかり水気を切る。
  3. フードプロセッサー(ミキサーでも可)にちぎった食パンを入れて、かくはんする。
  4. パン粉状になったら、パセリを加えて、再びかくはんする。
  5. 鯵に小麦粉をまぶし、溶き卵をつけ、パン粉をつける。中油でカリッと揚げる。 
時間的に余裕があるのなら、食べる直前に衣をつけて揚げると、パン粉がさらにカリカリで最高に美味しいです!!
前へ戻る


油揚げの五目袋煮

 ある日突然、開発されたレシピです(笑)。
油揚げの中にちくわ、わかめ、ねぎ、紅生姜、そして、つなぎに卵を入れて、煮ます。夜のおかずには、きんちゃく型、そして、お弁当には、切って、切り目を楽しみます。


お弁当の例は、こちらからどうぞ (6/25です)
材料 油揚げ(いなり用) 4枚 ちくわ 2本 刻みねぎ 大さじ4 ・ わかめ 大さじ1
紅生姜 大さじ1 卵 2個
    
調味料:   かつおだし 400cc 薄口醤油 大さじ2 酒 大さじ2
砂糖 大さじ1 塩 少々 片栗粉 少々
作り方   
  1. 油揚げは湯通ししておく。
  2. ちくわは、2〜3mmに切る。
  3. ボールに卵、ちくわ、ねぎ、わかめ、紅生姜を入れて、しっかり混ぜ合わせる。塩を少々入れて、さらに混ぜる。
  4. 油揚げは袋状に開き、内側に片栗粉をふっておく。
  5. 油揚げに具を入れて、つまようじで、まち針のように細かく止める。もしくは、かんぴょうを水で戻したもので、きんちゃく型に結ぶ。
  6. なべに調味料を入れて、5を入れて煮る。お弁当に入れる場合は、切って入れると綺麗。
前へ戻る


おからの炒り煮

 
 
なつかし〜い「味」のおから!! でも、口の中でパサつくのがちょっと、、、という人も多いはず。
そこで、私は「かつおだし」をたっぷりと入れて、食感をしっとりさせます。母に伝授してもらったレシピです。私の大好物のおかずの一つです!!

材料 おから 300g ・ かつおだし 300CC ・ 人参 2/3本 ・ しいたけ 3枚
     ごぼう 1本(ささがきにしてあるごぼうなら一袋)
     こんにゃく 1/2袋(切ってあるもの、糸こんにゃくでも可) 
     小ネギ  5〜6本
    
調味料:   ごま油 大さじ1 ・ 砂糖  大さじ3 ・ 薄口しょうゆ 大さじ4 ・ 酒
 大さじ3  みりん 大さじ1
作り方   
  1. かつおだしをとり、ごぼうを「ささがき」にして水につけておく。
  2. 人参・しいたけ・こんにゃくを細切りにする。(こんにゃくは湯で茹でておく。) ネギを刻む。
  3. 厚手の鍋に、ごま油を入れて熱し、ごぼう、人参、しいたけ、こんにゃくを炒める。
  4. おからを入れて、具が全体にまじるようにしながら炒め、砂糖・薄口しょうゆ・酒・みりんを入れてさらに炒める。
  5. 味が全体に馴染んだら、かつおだしを入れて、汁気がなくなるまで弱火で煮る。
  6. 刻みネギを入れて、汁気がなくなればできあがり!!
前へ戻る


うなぎの柳川鍋

 
うなぎを「蒲焼」以外に食べる方法! ごぼうの歯ごたえ!ふわ〜り卵!
我が家は、みな大好きです!
材料 うなぎ 一匹 ・ ごぼう 1本(orささがきごぼう 一袋) ・ 卵 2個  
     三つ葉 1/2束 ・ かつおだし 500cc
    
調味料: 薄口しょうゆ 大さじ3 ・ みりん 大さじ2 ・ 酒 大さじ3 ・ 塩 一つまみ
         
作り方   
  1. ごぼうはささがきにし、15分ほど水につけてあく抜きする。その後、ザルにあけて水を切っておく。
  2. 三つ葉は洗って、3cmくらいに切っておく。
  3. 土鍋にかつおだしと調味料、ごぼうを入れて煮込む。
  4. うなぎは一口大に切っておく。ボールに卵をといておく。
  5. ごぼうが柔らかくなったら、うなぎを加えて再び煮る。
  6. うなぎがしっかり煮えたら、だしを一度沸騰させ、溶き卵を均等に入れる。
  7. すぐに火を止め、三つ葉を上に置き、蓋をする。
  8. 蓋をしたまま食卓へ・・・トロ〜リ卵が美味しそう!
前へ戻る


アジの南蛮漬け

 
 
小あじ、と言えば、南蛮漬け!じゃないでしょう〜か? 島のくらしをしている私にとっては、自分で釣れたアジは、必ず南蛮漬けにします! 子供にはあまりウケない一品ではありますが、ビールのおつまみに、weekdayの自分だけのランチに、重宝しています。冷蔵保存で、一週間は大丈夫です。
材料 アジ 6〜7匹(豆アジが良い) ・ 小ネギ 1/2束 ・ おろししょうが 小さじ1 
    
調味料: 揚げ油 適宜 ・ 酢 大さじ5 ・ 砂糖 大さじ3 ・ 薄口しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1弱
     
作り方   
  1. アジはお腹を出し、セイゴを取る。豆アジなら頭付きでもかまわないが、大きめのアジなら頭はとった方が良い。塩水で綺麗に洗い、水気をしっかり切っておく。
  2. ネギはみじん切りにして、水で洗い、しっかり水気を切る。
  3. タッパーに酢・薄口しょうゆ・砂糖・塩・おろししょうが・ネギ・を入れてしっかり混ぜておく。
  4. 油を温め(中温くらい)、アジをゆっくり揚げる。アジに色がついてきたら、油を高温にして、カラッと揚げ、揚がったものから、3に漬け込む。最低半日は漬けておいたほうが良い。冷蔵保存で一週間はもつ。
前へ戻る


いものつるの炊いたん

 
以前、京都に住んでいた頃、京都の山奥の「美山」という所から野菜を売りに来ていたおじさんに、「いものつる」が美味しいと聞いて、よく買って食べていました。「ふき」を思わせる風味で、しみ込んだおだしがとっても美味しい!かったのです・・・。
最近、家庭菜園を初めて、夏前に植えた「さつまいも」がニョキニョキと大きく育ち、いものつるを採って炊いてみました! 以前、食べたものと全く変わらず、かなり感動した私!
なかなか、手に入らない食材なのですが、繊維質は多いし、美容と体にいいこと間違いなし! もし、さつまいも畑に行く機会があれば、絶対にもらって帰ってきて作ってみてください!
母曰く、、、戦時中に良く食べた物らしいです。

材料 いものつる 適当

調味料: かつおだし 適宜 ・ 薄口醤油 適宜 ・ 酒 適宜 ・ みりん ほんの少し
     

*適当なレシピですいません・・・。
作り方   
  1. いものつるは、5cmの長さに切る。
  2. 鍋に1とひたひたにつかるくらいのカツオだしと、調味料を入れて煮る。(いものつるの量によって、調味料の量が変わってくるので、あえて、調味料の量を書きませんでした。お吸い物のような感じに味付けてください)
前へ戻る


きつねうどん

 
小さい頃から、おうどんが大好きでした。お昼ごはんと言えば、母の作ったおうどんが多かったように思います。母の作る「だし」はうどん屋さんのだしに負けず劣らず美味しかったです…。その味を引き継いで、私も「インスタント物のだし」は絶対に使いません。かつおだしとしょう油、みりんのみで味付けします。きつねも、母が甘辛く煮たものが最高に美味しかったです!きつねのレシピも載せちゃいます!
材料(二人分) うどん2玉 ・ ねぎ ・ わかめ ・ 油揚げ 2枚 

調味料: 
@かつおだし 400cc ・ 薄口醤油 大さじ 3 ・ みりん 大さじ4 ・ 塩 小さじ1
     

Aかつおだし 200cc ・ 砂糖 大さじ1 ・ 薄口醤油 大さじ1.5 ・ みりん 小さじ1
作り方   
  1. 油揚げは、熱湯をかけて、油抜きをする。
  2. 鍋にAの調味料を入れて、お好みの大きさに切った1を入れて煮る。
  3. 別の鍋に@の調味料を入れて温めておく。
  4. ネギはみじん切り、わかめは水で戻しておく。
  5. うどん玉を湯せんし、器に入れ、2と4を乗せて、沸騰した3をかける。
前へ戻る


いわしの酢〆

 
私の母の作った「いわしの酢〆」は本当に美味しかったです!(母はまだ元気なんで、過去形ではおかしいのですが(笑)・・・)。
独身時代、一緒に買い物にいったときに、新鮮ないわしが売っていたら、「酢でしめよう〜!」ってよく買って作ってもらっていました! いわしは、生くさいとよく言われる魚ですから、生のお刺身よりも、酢で〆た方が食べやすくなると思います。我が家は、夫も息子も大好物です。

材料 いわし 4匹

調味料: 
酢 大さじ3 ・ 砂糖 大さじ2・5 ・ 塩 小さじ1弱
作り方   
  1. いわしは、手で開いて、背骨を取り除き、小骨も出来る限り取る。
  2. 開いた身を半分に切って、クッキングペーパーで綺麗に拭いて、塩(小さじ2/3)をして暫くそのまま置いておく(しめる)
  3. 容器に調味料を入れて、2を入れて、数時間漬け込む。
前へ戻る


鴨南蛮「うどん」

 
最近は、スーパーなどで、簡単に「鴨肉」が手に入ります。とても美味しい「だし」がでるので「鍋」にもgoodですが、うどんに入れるととっても美味しい! 
材料:(二人分) うどん2玉 ・ ねぎ ・ 鴨肉 200g

調味料: 
@かつおだし 400cc ・ 薄口醤油 大さじ 3 ・ みりん 大さじ4 ・ 塩 小さじ1
作り方   

  1. 鴨肉は一口大に切り、鍋に@の調味料と一緒に入れて煮る。
  2. ネギはみじん切りにする。
  3. うどん玉を湯せんして器に入れ、ネギを散らしたところに1をかける。
前へ戻る


イカの塩辛スパゲティー

 
イカの塩辛を使った簡単スパ!味付けは、塩辛のみの味! 市販のものを使うのもいいのですが、手作りの塩辛を使うとまた抜群です!
材料 スパゲティー 320g ・ イカの塩辛 大さじ4〜5
たまねぎ 1/4 ・ しいたけ 3枚 ・ ねぎの小口切り 適宜
刻みのり 適宜
      

調味料: 塩コショウ ほんの気持ちだけ・・・

作り方   
  1. 鍋に約3リットルの水を入れ、沸かし始める。
  2. 湯が沸いたら、塩大さじ1を入れて沸騰させ、パスタを袋の表示とおりにゆでる。
  3. たまねぎ・しいたけは細切りにする。
  4. フライパンを熱して、にごま油をしき、3を炒める。
  5. さらに、ゆがいたパスタを入れて炒め、イカの塩辛も入れて炒める。
  6. 味見をして、塩コショウで整える(必要がない場合もある)。
  7. できあがりに刻み海苔を散らす
前へ戻る


アジのムニエル〜トマトソース〜

 
トマトソースは超〜簡単で、且つ美味しい!魚嫌いの子供にも好まれる一品です!
材料 あじ(中) 2〜3匹 ← 魚全般なんでも可
トマト(大・良く熟したもの) 2個

調味料:
オリーブ油 適宜 ・ バター 大さじ2 ・ 塩コショウ 適宜
作り方   
1・あじは3枚におろして、骨を取りのぞいて、塩コショウをしておく。
2・トマトは湯剥きし(熱湯のお湯にくぐらせてから皮を剥く)、2cm角くらいにザク切りにしておく。
3・フライパンを熱し、オリーブ油をやや多い目にしき、小麦粉をまぶしたあじを焼く。両面が狐色くらいに焼けたらお皿に盛り付ける。
4・あじを取り出したフライパンの中に2を入れて、形が崩れるくらいまで、中火で煮る。
5・バターを入れて全体を混ぜ、味見をして、塩コショウで味を調える。
6・3に5をかける。
*付け合せは、ピーマンやほうれん草のソテーが、彩が良くなってgood!
前へ戻る




       





























SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO